(この記事はここの情報の続きです)

食べる意欲を失った母の入院生活。そこで起きたことのひとつに「歯の問題」があった。

入院時に起きた腸穿孔で、2012年の4月末、母は緊急手術となった。
母が異常なまでにおなかを痛がるので検査したところ、腸に穴が開いているという連絡を受けて手術となり、急遽京都へ行くことになった。

母自身は、前日に行なった腸の内視鏡検査ですごく痛かったときがあったから、医師の手によって穴を開けられたと疑っていたけれど、そんなに簡単に穴が開くのか、また本当に開いたならその瞬間から悶絶だろうというのもあって、それは気のせいだよ、で済ませてしまったけれど。

ほぼ寝っぱなしの入院生活も3ヶ月目となり、ひどい動脈硬化によって引き起こされた足指の痛みによる数年の不摂生もあって、じっさい母の内臓はとても弱っていた。内視鏡検査も、かなり慎重に人の何倍も時間をかけて行なっていたという。そして手術にも6時間以上かかったが、出てきた母はげっそりと10キロ痩せて小さくなっていたうえに、ストーマ(人工肛門)になっていた。

穴の開いた腸の部分を切除し、本来であれば切った腸の端と端を伸ばしてつなぐのだが、母の内臓は弱りきって弾力がなく、恐ろしくて引っ張ることができないという医師の判断により出てきたときには人工肛門になっていた。そして、他には選択肢がなかったという説明であった。

元気になったら外すこともできるというのが医師団の説明だったけれど、それは皮膚や血肉に栄養がいきわたり、ハリツヤが戻って、内臓までいきわたるほどの状態をさすので、実際はどこまで回復できるか、五分五分だとみんなが心に思っていた。食べて栄養を摂らなかったということが、こういうところに影響してくる。

術後のダメージも覚めぬころ、本人にも家族にも医師団にも想像つかない事件が起きた。母は地元に信用していた歯医者の先生がいてこまめに通っていた。歯磨きを習ったり歯石をとったりと、健康診断の延長で通っているのだと家族は思っていたが、実は誰も知らないうちに上顎が総入れ歯に、下顎が部分入れ歯になっていた。
そして術後の激やせで骨と皮になった母は頬の肉がこそげてしまい、入れ歯が口にあたり痛くてつけられないという。

とにもかくにも「食べて元気をつけねば」というときに「歯がなくて食べられない」という悲劇。
そして、痛くないスペアの入れ歯が札幌の家にあるから送って欲しい、という本人の言い分だったが、実際親戚に探してもらったらそんなものはなかった。
2つあるのも不自然だろうから、本当にないんだろうという話で、院内の歯科に今の母の顔にあった入れ歯をつくってもらおうという話になった。

ところが、同じ病院といえども歯科は通いが前提で、病室への訪問治療はやらない。しかも型を取ったりなんだりで入れ歯を作るのには数ヶ月かかるという話だったらしく、寝たきりで今日の食事から頑張らねばならないような母には全く無理なことで、歯無しで頑張らざるを得まい、ということになってしまった。

今にして思えば入れ歯を送ってくれと言っただけでもまだやる気があったのだと思う。
でも、大した不具合もなかったのになぜ母は総入れ歯を選んだのか、家族は誰も判らなかったが、これが母の生きる気をそいだ出来事のひとつだったと思う。

食べないことは、本当に恐ろしいのだ。
だからといって急に食べはじめても、そんなに体はすぐ出来上がらないから、やはり運動して消費しながら食べて摂取する生活を数年単位で続けるしかない。

それと、年寄りが健康診断(あるいは運動)がわりに病院に通うというのも、やっぱり問題なのだと思う。
バセドーでほぼ毎月地元の総合病院へ何十年も通っていたのに、京都の病院に入院する2ヶ月前、カルテや紹介状の用意をお願いするために札幌の病院へ付き添ったときにはじめて「まだ透析はやらなくてもいいかも」といわれて、聞いた母も私も「透析???」と仰天した。
体中にこんなに不具合を抱えているという話は、その以前もその以後も、結局医師からは一切なかったし、実際は血液検査と大量の薬をもらいに行っていただけで、医者も体じゃなく数値しか見ていないのだと思う。

みなさん、8020運動ですよ。「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」です。
歯、大事にしましょうね。

(飯島)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オリジナル牛模様デザイン【職人による手染め】手ぬぐい

東京/浅草の手捺染(てなせん)職人による1枚1枚手染めの、綿100%手ぬぐいです
手ぬぐいはハンカチより大きいから、真夏でもいつもさっぱりした面で汗が拭けるし
長さ1メートルのロングサイズだから頭にも巻きやすい!
★アイロンも不要!
★ほつれは数回のお洗濯で止まります!
★お土産やプレゼントにもぜひどうぞ!
★学校行事や、調理室での三角巾替わりにも!
1枚 2,100円(送料/消費税別)
※購入枚数が多い方、金額ご相談に応じます。
※オリジナルデザインも作れます!

この記事が気に入ったら
ほかのもぜひ読んでね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

過去の投稿から