スポンサーリンク

弊社では、RAID6のファイルサーバーをマスター&スレーブの二台構成で用意して、レプリケーションさせデータを管理していました。しかしマシンもやや古くなってきたし、スマホからログインできるものに買い替えたいな~と思って色々調べていたところ、うちの既存マシンはそこそこ高級品だと逆に自覚する結果に。
たしかにまぁ全く壊れないし、データの破損もないし、わかりやすい。読み書きの頻度も生かさず殺さず使えてきている。棄てるにはちょっと時期尚早かなと思い直し、レプリケーションを止め、スレーブマシンを別の仕事環境へ移動させることに。
そこで内部ネットワークを一から構築しなおして、なんとか中のデータを生かしたまま、セットアップが自分でできました。やったぜ~!イヒヒ。

 

創業以来ローカルネットワーク系はいつも優秀な友人に助けてもらっていました。そう、こればかりはプロか素人かという問題は二の次で、知識がないと何も始まらない。これまでは折に触れて丸ごとやってもらっていましたが、いいかげんそうもいかなくなってきたので自己チャレンジです。私の点の知識が一本の線になるよう根気よく答えてもらえたおかげですが、喜びのあまり、バックアップをとっていない一部の古いデータをゴキゲンに棄ててしまいました。まあいっか。捨てちまったものは仕方がない。せっかくだから思い切って忘れることにしよう。

 

時を同じくしてマシンにログインできずお困りの相談がきました。会社が貸与した環境を使用者個人がカスタマイズしてしまい、本人不在でお手上げ、という話です。これは私が最も「リスク」と考えることの一つですね。
大手企業はシステムに大金をつぎ込んでセキュリティ対策をしているので、中にいるシステム社員は何も知らないというのはよくある話。でも中小企業はそうはいかないので、知恵と運用ルールで勝負です。わが社のシステム担当は事実上私なので、あまり詳しくは書けませんがざっとこんな感じです。

 

社員のログイン関係の情報はすべて私が決めた社内ルールで予め作成し、メールパスワードも含め変更禁止、こちらで一元管理します。貸与品といえどもPCの中を勝手に見るようなヒマなことは200%ないので、と説明(実際、興味もなし)。外部との情報共有は必要なメンバーをMLに入れてそちらを管理。
個人クラウドにデータを置くのは厳に禁止、データを自宅に送ったり持ち帰ることも紛失や流出のおそれがあるので原則禁止。
データは、受け取った人が必ず社内共有サーバーにまず保存(素材データ、加工編集データ、完成品データ、外部からの支給データなども、それぞれ)。保存先も、社内ルールに沿ってしかるべき場所に置きます。

各個人のPCに保存されるのは「ここ数日動かしている自分担当の作成データの、製作途中」しか常に入っていない状態を維持します。タイムスタンプも判断に使うので、無意味な上書きも禁止です。間違えて混乱しそうな人は「このルールに身体が慣れるまでは触らせない」ようにします。

これで、データ障害へのレスキューも、バックアップもファイルサーバーだけでOK。無駄な複製データができないので管理も楽です。弊社は10年前にもらったファイルでも、社内スタッフであればすぐ特定できます。

 

この話で最も肝心なのは「仕事とプライベートの線を(自覚的に)引く」ことが通底していること。それを理解してもらうために、雇用契約時にすべて説明し、日々の会話でも伝えます。
データをいじる作業だけが仕事ではなく、自分の頭の中を整理したり、あれこれ考えたりする時間が大切なのです。道具に振り回されないことは、仕事を覚える上で大切な第一歩でもあります。
そして、残業禁止、仕事を自宅に持ち帰るのも禁止、休日に出社するのも禁止です。事務所の移転ですら平日にやりました。
納期直前でどうしても忙しいときは終電まで働いてもらったこともありましたが、ほとんどが女性だったから一人で帰すのが心配で、家についたらメッセージを入れてもらったりしたことも。普段は17:30終業で18時台にはみんな帰社していました。

こうして思い起こすと、こまごまと面倒なことも多かったのに、説明すればわかってくれた人ばかりでした。
うちは社員運がよかったなぁ~。

参考情報

初心者にはIOデータのNASがおすすめです。こちら↓
https://www.iodata.jp/product/nas/index.htm

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オリジナル牛模様デザイン【職人による手染め】手ぬぐい

東京/浅草の手捺染(てなせん)職人による1枚1枚手染めの、綿100%手ぬぐいです
手ぬぐいはハンカチより大きいから、真夏でもいつもさっぱりした面で汗が拭けるし
長さ1メートルのロングサイズだから頭にも巻きやすい!
★アイロンも不要!
★ほつれは数回のお洗濯で止まります!
★お土産やプレゼントにもぜひどうぞ!
★学校行事や、調理室での三角巾替わりにも!
1枚 2,100円(送料/消費税別)
※購入枚数が多い方、金額ご相談に応じます。
※オリジナルデザインも作れます!

この記事が気に入ったら
ほかのもぜひ読んでね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

過去の投稿から