東京では、昼から降り続けた雪がめずらしく積もっています。
この写真は16時ちょっとまえのもの。ラジオでは積雪6センチと言ってた頃です。

生まれも育ちも北海道としては、温かくて湿気のある東京の冬は好きだけれども、身体に「冬」のスイッチが入るのはやはり雪。寒いけど、楽しい。

北海道では冬靴と夏靴に分かれていて、タンスの入れ替えと一緒に靴も入れ替えます。
冬に売っている靴で、裏(靴底)に防水・防雪を想定していない商品はありえないので、何年かに一度買い替える帰省時用の靴は、面倒でも必ず北海道で買います。
こちらでは「この靴で雪道大丈夫かな?」なんてお店の人に聞いても、北国育ちでない限りは、雪道の何たるかを知らないので(そういう人はたいてい安請け合いします)うっかり買えません。
でも北海道では今の私よりもよっぽど現役の雪道ウォーカー。安心して相談しながら買うことができます。

しかし、今日は雨用の靴で来てしまった・・・・。滑るだろうなぁ。
東京の電車はもう大混乱だろうな。バスも走ってるのかどうか怪しいけど、外は一切車が走っていません。

今日は、早く帰ろう。