「台湾まぜそば」って皆さんご存知ですか?

名古屋のラーメン屋さん「麺屋はなび」さんが試行錯誤されて開発したという汁なしそばですが、ピリ辛よりは少し強めの辛口ひき肉に、生ニラ、生にんにくと、魚粉などをのせ、生卵の黄身と一緒に混ぜて食べる極太麺料理。
麺が200gあるので、女性のお客様には少な目をおススメしているそうですが、私は麺は「別腹」で果てしなく喰える自信があるので、お店のお嬢さんの親切なお言葉をキッパリ断って完食。なおかつ追い飯もいただきお腹ぱんぱん。

モチモチのちぢれ麺はつるりと食べれるので楽勝ですが、ごはんはノドごしが悪いので、汁なし麺に続けてイキオイで食べるには、少し堪えるかも。ウーン。私も年なのね。
もう少し辛くないのもあるといいな・・・と思いつつ、おいしかった。。また食べたいなと思える一品でありました。

しかし味の感想はともかく、食後に人に逢う予定がある方は一考されたし。
超ガッツリの「生ニラ、生にんにく」です。
こんなものを一人で食して家に帰って吐息をばら撒きトボけて寝ようものなら、オットにとび蹴りされて息の根をとめられそうで、夫婦喧嘩の予防策として一緒に行きましたが、帰り道はお互いに細心の注意を払いました。

なんせ電車では隣に座っていた中年男性は、目が覚めたように居住まいをただし、座りなおして私のことをガン見してくる。
駅のホームでは、横に立つオットと会話するたびに、列の前に並んでいる人々が何かを探すような挙動で、不思議そうにうしろを振り返る。オットいわく「家に帰るまで、ちょっと喋るの止めようか」。

駅売店で「お酒のあとに」という一粒がやたらでっかいガムを買って、立て続けに4個食べ、家に着くまで噛み続けた。そして帰宅後に牛乳コップ一杯、入浴し、腰に手をあてて牛乳をもう一杯。翌朝もう一度入浴し、牛乳をコップ一杯、歯磨くこと3回で出社しましたが、とりあえず会社のメンバーには迷惑はかからなかったようでした。消化したら消えるものなのかな。。

麺屋はなび 西早稲田店
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13170488/

(飯島)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オリジナル牛模様デザイン【職人による手染め】手ぬぐい

東京/浅草の手捺染(てなせん)職人による1枚1枚手染めの、綿100%手ぬぐいです
手ぬぐいはハンカチより大きいから、真夏でもいつもさっぱりした面で汗が拭けるし
長さ1メートルのロングサイズだから頭にも巻きやすい!
★アイロンも不要!
★ほつれは数回のお洗濯で止まります!
★お土産やプレゼントにもぜひどうぞ!
★学校行事や、調理室での三角巾替わりにも!
1枚 2,100円(送料/消費税別)
※購入枚数が多い方、金額ご相談に応じます。
※オリジナルデザインも作れます!

この記事が気に入ったら
ほかのもぜひ読んでね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

過去の投稿から