スポンサーリンク
スマホF-12C

小ぶりで使いやすい、いい機種です。ピンクにしました。

20余年前に相当お世話になったドコモに恩義を立て、東京生活ではきっちりとドコモを愛用してます。
初めて使った機種が「F」。当時はモニタサイズが消しゴムぐらいでモノクロ、カタカナ表記で、二つ折りなど夢のまた夢。けれどもこの「F」は、バイブモードのパターンを自分で作れるくらいマニアな機種で、かなり愛用しました。途中ビジネスパーソンはやっぱ「P」でしょ、という時代があり(ちなみに車載movaの頃から二つ折りだったのはP)うっかり機種変更で「P」に乗り換えてしまった事があったけれども、その数年間というもの後悔しまくり。「P」の体現する“使い勝手のよさ”が使い主の私に全く理解できず、いうなれば「Pの気持ちが分からない」てな訳で懲りて「F」に戻ったことがあった。

しかしこの数年来のデジタル機器の多さはどうだ。デジカメ、タブレット、WIFIアンテナ、PCと真面目に持ち歩くと肩が外れそうに重く、四十肩も加速する。万が一を考えて携帯のバッテリやケーブルなども加えると、まるで住まいごと移動しているヤドカリかと情けなくなる。落としても、さらに蹴られて地を滑っても打たれ強かった私のケータイは、欠損部から機械内部が見える事が分かり、防水もへったくれもないぞと機種変更に至った際、魔が差して「ケータイFはカメラのレンズがひどかったからなぁ」と“持ち物1個でも減らそう作戦”でシャープ製に乗換えてしまった。

捨てる神あれば拾う神あり。

うちの夫は家電一つ買うにもメーカー保証1年以外の保証を追い銭してまで付加するぐらい「壊れる人」。私は「家電は一度買うと10年以上は絶対に壊れないから、買い換えたくても出来ないわよね」という人で、常々なぜ壊れるのかと不思議に眺めていたのだが、その夫のケータイが2年弱で壊れ、スライドさせると電源が落ちるという。しかも彼はケータイS派。ひとりワンセグテレビを嬉々として見る人でもある。渡りに船、差し上げましょう!ボディカラーがレッドだけど、私の新古Sを。

時を同じくして愛用Fにスマホが出たというCMを見た。日本製らしい細やかさと新機能満載で、デザインも悪くない。テレビコマーシャルを見て購入を決意するという、エンドユーザーの鑑のようなアクションで2日後には買いに行った。

慎之助の逆転ホームラン、良かった。

そのスマホを連れてジャイアンツ戦を見てきました。
見せ場がまわってくるだけでも結構な運が必要だけれど、そこで期待に応えられるというのは本当に素晴らしい。久々に大声出して応援して、楽しかった。そしてこのスマホは意外と写真も良いという事が分かり、さらにゴキゲンでありました。

デーゲームなのでお昼ご飯を食べながら観戦。

スター弁当

おかずが★の形で「スター」。ご飯でサッポロ黒ラベルを思い出す

(飯島)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オリジナル牛模様デザイン【職人による手染め】手ぬぐい

東京/浅草の手捺染(てなせん)職人による1枚1枚手染めの、綿100%手ぬぐいです
手ぬぐいはハンカチより大きいから、真夏でもいつもさっぱりした面で汗が拭けるし
長さ1メートルのロングサイズだから頭にも巻きやすい!
★アイロンも不要!
★ほつれは数回のお洗濯で止まります!
★お土産やプレゼントにもぜひどうぞ!
★学校行事や、調理室での三角巾替わりにも!
1枚 2,100円(送料/消費税別)
※購入枚数が多い方、金額ご相談に応じます。
※オリジナルデザインも作れます!

この記事が気に入ったら
ほかのもぜひ読んでね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

過去の投稿から