私事ですが、10月21日に結婚しました。
当日はすっぴんのままタクシーで母と一緒に9:20に椿山荘入。お化粧も、水おしろいも、心配していたアレルギー反応は無く、一週間前から悪化した首筋のカブレ痕まできれいに消していただき、我ながら「花嫁」に化けました。素敵でしょ?(笑)
化粧と着付けを担当していただいた永本さんはとってもお上手でした。ご指名するならぜひお薦めします。

角隠しは、神殿での式が終わるまで着けておくものなのですね~

お天気も快晴で、外に出ると日差しがまぶしいぐらい。当初想像していた紅葉には未だ早い気候で、少し汗ばむ暖かさでした。みんなドレスアップしてきてくれたから、寒いと風邪をひくのではないかと心配していたのですが、布団を着ているような私以外はちょうど良いようでした。身内と、身内扱いしても失礼に当たらない友人とで、穏やかな、和やかな一日だったように思います。

夫と私の列席友人一同で。「お庭の素敵な椿山荘」を満喫。

披露宴は「食事会」として当初どこかのレストランを借りる予定で考えていましたが、皆の移動も大変だろうということで「美味しい食事とお酒とで、自然と話がはずむ」ことを目指して企画しました。お料理も鉄板焼で、たくさんあったし、美味しかったそうです。私は帯を締めているので空腹だけれども食事が「腹」に落ちていかない。。。たくさん残してしまい、とっても残念。でも各テーブルに焼き方さんが付いてくれて、列席者はひたすら食べればOK。木春堂、お薦めです。

結婚式と食事会の雰囲気

一人一言を皆さんにお願いしましたが、みんな面白いし話もうまい。性格も出る。まもなく40代に差し掛かる年頃の結婚式は、若い華やかさが無いけれども、かみしめるうまみがあるという感じでしょうか。友人たちの出逢いの場としては物足りなかったかもしれないけど。。。
しかし、10歳の姪のスピーチが一番ウケていた。うーむ、ナカナカやるな。将来が怖い。。。

スポンサーリンク
オリジナル牛模様デザイン【職人による手染め】手ぬぐい

東京/浅草の手捺染(てなせん)職人による1枚1枚手染めの、綿100%手ぬぐいです
手ぬぐいはハンカチより大きいから、真夏でもいつもさっぱりした面で汗が拭けるし
長さ1メートルのロングサイズだから頭にも巻きやすい!
★アイロンも不要!
★ほつれは数回のお洗濯で止まります!
★お土産やプレゼントにもぜひどうぞ!
★学校行事や、調理室での三角巾替わりにも!
1枚 2,100円(送料/消費税別)
※購入枚数が多い方、金額ご相談に応じます。
※オリジナルデザインも作れます!

この記事が気に入ったら
ほかのもぜひ読んでね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

過去の投稿から