12/3(火) 「中華風あんかけ野菜炒め」 担当:神山

自称あんかけ?なのにさらさらな仕上がり…。あんかけが硬くなりすぎないようにと、片栗粉の量に対して水が多すぎたのが敗因とか。「もっとあんかけをうまくできるように、今度リベンジしたいです。」(神山談)


12/4(水) 「鶏肉と大根の煮物、お手軽ラーパーツァイ(白菜の中華風ピリ辛酢漬け)」 担当:飯島


このところ外出続きだった飯島が、久々のまかない参戦です。頂きものの大根と白菜を使ったこの日のメニューは、コトコト煮込んで味をしっかり染みこませた煮物と、トウガラシがピリッときいた白菜の酢漬け。白菜は、さっと炒めたあと、熱いうちに酢、しょうゆなどで和えるだけという手軽さ。飯島家ではたくさん作って瓶に入れ、冷蔵庫の常備菜として大活躍だそう。
真っ赤な漬物は、これまた頂きものの「赤大根」を甘酢漬けにしたものです。切ると中まで赤紫ぽかったのですが、酢を入れたらまるで食紅のようにあざやかな赤に。シャキシャキとした歯ごたえがたまりません!


12/5(木) 「じゃがいものグラタン、バターライス、カブとホタテのスープ」 担当:渡辺

オーブンの便利さにようやく目覚めた今日この頃。この日は茹でたじゃがいもにナスとひき肉のカレー、シチューの素を使った簡単ホワイトソースを重ねてグラタンに。シーチューの素のなんともジャンクな味がカレーにも負けない存在感を放ち、子どもが喜びそうな味になりました。バターライスは、ネット見つけた炊飯器でできるお手軽レシピを参考に。頂きもののカブは、冷凍してあったホタテと一緒にスープにして、葉っぱまでおいしく完食しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オリジナル牛模様デザイン【職人による手染め】手ぬぐい

東京/浅草の手捺染(てなせん)職人による1枚1枚手染めの、綿100%手ぬぐいです
手ぬぐいはハンカチより大きいから、真夏でもいつもさっぱりした面で汗が拭けるし
長さ1メートルのロングサイズだから頭にも巻きやすい!
★アイロンも不要!
★ほつれは数回のお洗濯で止まります!
★お土産やプレゼントにもぜひどうぞ!
★学校行事や、調理室での三角巾替わりにも!
1枚 2,100円(送料/消費税別)
※購入枚数が多い方、金額ご相談に応じます。
※オリジナルデザインも作れます!

この記事が気に入ったら
ほかのもぜひ読んでね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

過去の投稿から