食生活アドバイザー3級と2級に合格

このブログでは、昔の体調不良を面白おかしく書いたコラムがコンスタントに読んでもらえていまして、検索キーワードを見ると逆に心配になっています。どなたかのお役に立てればいいなと思うし、できることなら、読んで笑って気分すっきり、ということになれば本望です。
 
とかいいながら。
今年の年始に友人を見習って100の目標を立てようとしました。たとえ思い付きだけでも人間、100個も目標を並べるのはどだい無理でしたが18個程度で終えたうちのひとつ「食生活アドバイザー」資格を取得しました。
夏に3級をとり、秋に2級を受けて、合格通知が今日届きました。
 
勉強の範囲は、栄養と健康に関する知識から始まり、食文化と食習慣、食品学や加工食品の表示、衛生管理全般、食ビジネスや食マーケット、社会生活全般と、法律から一般常識まで割と幅広いものでした。食マーケットについては過去の仕事を通じて得た情報と重なる部分も多く、欠落していた部分を埋めてもらったような手応えがありました。
また、栄養の知識は学ぶこと自体が非常に刺激的でした。自分の興味の対象がどういう学問なのかも前よりは見えるようになりましたし、食文化、食品学、衛生管理は聞きかじりも混ざり、食ビジネスを横断的に理解できる一助になったかな、と感じています。
 
とはいえまだ勉強は始めたばかり。これが私の今後の人生にどうかかわってくるかは自分でも分かりませんが、これからもヒトの体と健康に興味を持ち、最新の情報を学び続けながら、当社の企画提案のヒントに繋げていくよう引き続き頑張ります。
 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
ほかのもぜひ読んでね

最新情報をお届けします

おすすめの記事