たまにはウチの猫ばなし。

10月、ちょっとした開放感に包まれて容赦なく予定をぶち込んでいたら、無理がたたって久しぶりに風邪をひいてしまった。扁桃腺が弱いので喉が痛かったけれど、日が経つにつれて腫れが気管に下がってきて、こんどは咳がとまらなくなった。処方薬も飲み切って、強いタイプの咳止めシロップに変えてもらってもまだ治らない。夜、布団に入って体が温まると激しい咳がでて不眠の日々に、眼下のクマも拡大増殖中。

我が家ならではのあったかメニューに「猫ドン」があります。重たいからドンです。溺愛している2兄弟のうち兄チャーリーは抱っこが大好き。ソファでも食卓でもどこでも、私が椅子に座れば「ウニャ」と言いながら上に乗ってくる。6キロが溶けた餅のようにしなだれかかると、かなーりあったかい。風邪の今はゲホゲホやるので居心地も悪そうだけど、さすがは猫でバランス上手。咳混む私にしがみつき、ずり落ちる寸前のところでも爆睡。。。


これはソファの上。私のフトモモを枕に爆睡中。


これも足の間バージョン。なにかに頭を載せるのが好きで、私の脛に頭をのっけて爆睡中。


こちらが弟バズ、照れ屋の甘えん坊。ワタシがぺたんと床に座るとやってきて、股の間に丸くなって眠るのが大好き。眠くない時は私の指先へ湿った鼻をスリスリさせながら、指を舐めたり・かじったりと「僕にかまって」攻撃。猫なのによく喋る。家の中では、どこにでも付いてきてまわり、お風呂やトイレに入っていると外で出待ちするのもお気に入り。
これは爪をとぎながら気持ちよくなったらしくて、そのまま寝たところ。


猫とは思えない直線っぷりに仰天。股関節が柔らかい?


背もたれにまたがるのも好き。肉たっぷりでブランブランしたこのフクラハギに萌え。


よく見ると右の前足で体重をささえて踏ん張っている。


毎日なかよくケンカしながら寝ています。みんな血は繋がっていないけど「4人家族」な空気はタノシイ。

深夜、ベッドの上で体を起こして本気で咳込むと、足元に寝てる彼らが顔だけ持ち上げて、目をシパシパさせながら眺めてくる。「だいじょうぶ?」という顔をされるので、頭を撫でながらぽつりぽつりと話かけると、静かにゴロゴロ音が聞こえてくる。そんな時間がとても好きで癒されます。

(飯島)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
買ってよかった!スマホで遠隔操作する自動給餌器 カリカリマシーン®SP

ちょこちょこ食いだから置きごはんがいるけど、多めにあげると食べ過ぎるし
予定より帰りが遅くなると、空腹が長くて吐いてしまう・・・

●1回の給餌量を設定しておけば、外出先からワンクリックで給餌OK!
●1泊旅行にも行けるようになった!
●1台で1アカウントだけど、スマホにアプリを入れれば家族とシェアも!

買ってよかった、素直な感想
※外出先からうちのコを見てます →100%寝てますけれども・・・。
※マイクで話しかけることもできる →音質は、宇宙からの呼びかけ?並みのザーザー感
※日没後は何も見えない →タイマーで小さなライトを点灯させて解決!

この記事が気に入ったら
ほかのもぜひ読んでね

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

過去の投稿から